スリーステップ

パトカーにはねられ女児重傷=左足骨折、カーブで−茨城(時事通信)

 4日午後1時35分ごろ、茨城県かすみがうら市新治の市道で、近くに住む小学4年、小倉杏南ちゃん(10)が、県警土浦署地域課の桜井洋介警部補(31)が運転するパトカーにはねられ、左足を骨折する重傷を負った。同署が詳しい事故原因を調べている。
 同署によると、桜井警部補は一人で巡回中に、友人宅の敷地から出てきた杏南ちゃんをはねた。現場の道幅は約3.2メートルと狭く、左カーブで生け垣などがあり見通しは良くないという。 

【関連ニュース】
送迎バス突っ込み園児9人重軽傷=園長「ペダル踏み間違えた」
女児2人はねられ重傷=近所の女「10年運転せず」
女児虐待、里親の女逮捕=審査の児相、暴行見抜けず

うっかりピアノ講師
まさゆきのブログ
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化
自己破産
[PR]
by 7ymrm7vwwz | 2010-01-09 11:55
<< 「近未来」元幹部2人を再逮捕、... 200年先を見越すと八ッ場ダム... >>