スリーステップ

輸入小麦5%値下げ=4月から、国際市況反映−農水省(時事通信)

 赤松広隆農林水産相は26日の閣議後会見で、政府が買い付けて国内製粉業者に売り渡している輸入小麦の価格(主要5銘柄の加重平均)を、4月1日から5%引き下げると発表した。小麦の国際市況を反映した措置で、引き下げは昨年10月に次ぎ3回連続。小麦を原料とするパンやめん類、パスタの値下げにつながると期待される。
 4月からの価格は、1トン当たり現在より2500円強安い4万7160円となる。 

【関連ニュース】
家庭用小麦粉を値下げ=日本製粉と昭和産業
日清フーズ、家庭用小麦粉値下げ
日清製粉G、純利益150億円に上方修正=10年3月期予想
業務用小麦粉を値下げ=日本製粉と昭和産業
日清製粉、業務用小麦粉を値下げ

<著者インタビュー>鬼塚忠:「本当に幸せな家族なんていない。だから家族を描きたかった」 小説「カルテット!」(毎日新聞)
「すぐ戻る」と逃走、追いついた運転手を暴行 タクシー強盗容疑で中国籍の男逮捕(産経新聞)
郵政ファミリー企業「聖域なく見直す」亀井氏(読売新聞)
マック偽造優待券一千万円分、重くてバレた(読売新聞)
シンリンオオカミ「最後の母」ナナ、糖尿病死(読売新聞)
[PR]
by 7ymrm7vwwz | 2010-02-28 07:03
<< 広島県道400号藤尾井関線 衆院選無効訴訟で判決へ=別枠配... >>